たねや・日牟禮(ひむれ)茶屋のランチ&近江八幡街あるき


滋賀・近江八幡でヴォーリズ建築を巡る特別ガイドツアーを満喫した後は、お待ちかねのランチ…

最初は近江牛のランチをいただこうかと思っていたのですが、この日は三連休の中日でお目当てのお店の予約がとれなかったので、「たねや・日牟禮茶屋」さんにお邪魔することに…
こちらも混雑を予想して、あらかじめお席だけ予約しておきました。


d0158279_20461584.jpg

日牟禮八幡宮のすぐそばにあるお店ですが、その辺一帯が「近江八幡日牟禮ヴィレッジ」と称して和菓子のたねやさん、そして系列のクラブハリエさんの店舗・茶屋・カフェが立ち並んでいました。
行ってみると2階の窓際の席が予約席になっており、そちらに案内されました。
お座敷ですがテーブル席で、テーブルも広くゆったりと座ることができましたよ。
私はそこに行くまで初めてお邪魔するお店だと思っていたのですが、実は数年前に近江八幡を訪れた際にこちらのお店でおぜんざいをいただいていたことが判明…
その時は1階でいただいていたのをあとで思い出しました…

ところで、たねやさんの洋菓子部門「クラブハリエ」の名前の由来ですが…
たねやの店主さんとヴォーリズさんは実はご近所どおしで、深い親交があったんですね。
ヴォーリズさんはアメリカのお菓子などもおりにつけ紹介されていたようで、その影響もあったのかたねやの店主さんはいつしか西洋文化にあこがれを抱くようになり、和菓子のみならずパンと洋菓子を作ることも志したようです。
「クラブ」は「人が集い語らいあうこと」、「ハリエ(玻璃絵)はステンドグラスのことで、玻璃絵のようにきらきらと輝くことを夢みて」この名前がついたそうですよ。
ヴォーリズさんはいろんな方と親交があったんですね。
ちょっと意外なお話でした。


さて、気になるお料理の方ですが…
私たちはおばんざい3種がセットになった「たねや膳」をお願いしました。
お店の方にすすめていただいて、豚の生姜焼きを追加してシェアしていただくことに…


d0158279_20465153.jpg

お料理の前に、まず最初に小さなお餅がでてきました。
さすがは和菓子のお店ならではですね。
とってもおいしくいただきましたよ。




d0158279_20472330.jpg

たねや膳・3種のおばんざいセットです。




d0158279_20474761.jpg

こちらは、右奥から時計回りに… 
冬瓜のうすくず煮 チアシード入りのあん、青菜・にんじん・豆腐のおひたし、赤こんにゃく刺身、豚肉の角煮 です。




d0158279_20481055.jpg

そしてこちらは季節のおこわ、汁物、香の物のほかに… 
温泉玉子とトマトゼリーがありました。
お店の方からは、小さなボトルで出されたオリーブオイルをお好きなおばんざいにかけてお召し上がりください、とのこと…
さっそくお試ししてみましたが、オリーブオイル自体がそんなに邪魔をしない味なので、少し薄めのお料理の味付けによく合う感じでした。
またトマトとオリーブオイルの相性はとてもいいので、トマトゼリーにかけてもよかったですよ。
温泉玉子はそのままいただいてもいいし、おこわの上にかけて卵かけごはん風にするのもおすすめとのことでした。
残ったオリーブオイルは後ほど小さなビニール袋をいただけるので、そのままお持ち帰りができます。




d0158279_20483891.jpg

そして二人でシェアした豚肉の生姜焼き…
こちらもほどよい味付けでごはんがすすむ、すすむ…
やっぱり和食は落ち着くわ〜、なんて思いながら完食しました!




d0158279_20490071.jpg

たねや膳の最後にいただいたのは…
日牟禮乃舎限定のお菓子・つぶら餅でした。
できたてほやほやで温かく、お餅の中には粒あんがはいっています。
とってもおいしかったので、私たちもおみやげに買って帰りました。







ところで、「近江八幡日牟禮ヴィレッジ」の中にはヴォーリズ建築の特別室があり、事前に予約をするとそこで素敵なティータイムを過ごすことができるんですよ。
追加料金一人500円(税込)で特別な体験ができるので、私たちも予約を試みましたが、残念ながら連休中だったので予約がとれず…
次の機会の楽しみにしたいと思います。
皆さまも機会がありましたらぜひどうぞ!







さて、お腹も心も満たされたところで、私たちは近くの日牟禮八幡宮にお参りを…
御朱印もいただきましたよ。


d0158279_20501901.jpg



この後は八幡山ロープウェイで、少し上から近江八幡の街を眺めてみることに…
ロープウェイに乗って約4分…
標高271.9mの最頂部には、豊臣秀次によって築城された八幡城址が残っています。
現在は石垣を残すのみとなっています。


d0158279_20505108.jpg



d0158279_20514370.jpg

目の前に琵琶湖が広がっています。




d0158279_06142646.jpg

近江八幡には八幡堀と水郷があり、それぞれ舟でお堀と水郷を巡ることができます。




d0158279_06061123.jpg



そして私たちが最後に訪れたのは八幡堀…
時代劇のロケなどでよく使われている場所ですね。


d0158279_06091141.jpg



d0158279_06095915.jpg



d0158279_06101727.jpg



d0158279_06110162.jpg



d0158279_06121918.jpg

とっても風光明媚で素敵な場所でした。



ヴォーリズ建築の建物がある池田町洋館街や八幡堀、日牟禮八幡宮は近江八幡駅からは少し離れており、バスに乗るか駅のレンタサイクルで自転車を借りることをおすすめします。

近江八幡は見どころの多い魅力的な街なので、一度いらしてみてくださいね。





by Horrycafe | 2018-10-06 06:30 | お出かけ

時々趣味のお話、時々お出かけレポート&旅行記、時々かわいいアクセサリーや雑貨などのご紹介、時々おいしいものレポートと、話題は豊富です。


by Horrycafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30