老舗旅館のランチと人気のフルーツパフェ @倉敷・美観地区


大原美術館を堪能した後は、お待ちかねのランチ…
この日は朝が早かったので、少し早めのランチです。

私たちは、老舗の「旅館くらしき」さんのレストランでランチをいただこうと事前に予約をしていました。
お願いしていた「夏の散歩道御膳」はこちらです。
一日限定50食、二段の箱懐石で、一段に6つの小鉢料理がセットされています。
見た目も麗しく、何からいただこうか迷っちゃう!


d0158279_03060422.jpg




なすのオランダ煮などの煮物やこぶ鯛醤油麹漬(焼物)、岡山らしいままかり檸檬漬(酢の物)、茶碗蒸しなどバラエティに富んだ小鉢が並びます。
少しずついろいろなものをいただけるのもいいですね。
ひとつひとつの素材に丁寧に手が加えられていて、とってもおいしくいただきました。


d0158279_03062033.jpg



お庭を見ながらお食事を楽しめますよ。


d0158279_03070152.jpg



旅館くらしきさんは、江戸時代に造られた砂糖問屋と蔵を改装したお部屋数8室の小さな旅館ですが、棟方志功や司馬遼太郎などの著名人にも愛されたお部屋があることでも有名です。
いつか泊まってみたい旅館ではありますが、レストランでのランチならもっと気軽に利用できますよ。
「四季の散歩道御膳」でだいたい2,000円ぐらい(税込)、事前に予約されることをおすすめします。
また、こちらのミニ懐石では予約の時間は11:00限定になっていますのでご注意を!



d0158279_03152332.jpg


館内へはテラスからはいります。




d0158279_03153782.jpg

こちらが旅館くらしきさんの入口…
倉敷川沿いにはないので、建物の横手にまわってくださいね。




さて、ランチのすぐ後ですが、次はスイーツ攻略といきましょうか…
今度は美観地区でも超人気のフルーツパフェのお店「くらしき桃子」さんにお邪魔しました。
こちらは倉敷川沿いにあります。
ほとんどいつも行列ができていますが、私たちはランチのすぐ後の時間だったので比較的空いていました。
お店の前で番号札を発行してもらってから待ちます。



d0158279_03160772.jpg



私のお目当ては、もちろん桃パフェ!
岡山産の早生(わせ)桃、「はなよめ」を贅沢にカットしたパフェです。
少し小ぶりの桃ですが、とってもおいしかったですよ。


d0158279_03162184.jpg



d0158279_03163864.jpg


パフェの上にはクリームと桃味のジェラートが、そして下にはいちごソースが混ざったヨーグルトと桃の果肉がはいっていました。
フルーツが大半なのでパフェといえどもそんなにしつこくなくて、ペロッといけちゃいます。




d0158279_03170098.jpg


いちごと桃の揃いぶみ~
いちごもたっくさんのっていました。


倉敷・美観地区にいらっしゃった際にはぜひ足を運んでみてくださいね。












[PR]
トラックバックURL : https://horrycafe.exblog.jp/tb/26929874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Horrycafe | 2018-06-22 04:30 | おいしいもの | Trackback

時々趣味のお話、時々お出かけレポート&旅行記、時々かわいいアクセサリーや雑貨などのご紹介、時々おいしいものレポートと、話題は豊富です。


by Horrycafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31