倉敷・美観地区を歩く① ~大原美術館界隈


梅雨の中休みの休日に、久しぶりに主人と日帰り旅行へと出かけました。

今回の行き先は…
倉敷・美観地区です!

私は学生の頃に友人と一度行ったことがありましたが、あまりにも前過ぎてその頃の記憶はまったくなし…
また主人は初めてだったので、二人とも楽しみにしていました。

大阪から岡山までは新幹線こだまで1時間少々、岡山から倉敷へは在来線に乗り換えて約17分で着くので、日帰りでも十分に見てまわれますよ。
私たちはJR西日本のおとなび会員なので、(会員資格に年齢制限あり) 会員限定の「おとなびWEB早得」きっぷを使えば、大阪・新大阪〜岡山間を片道2,400円で乗ることができました。
こだまで普通車指定席限定、またきっぷの変更不可などの諸制限はありますが、うまくはまればとてもおとくなきっぷですので、参考になさってくださいね。
きっぷはネットで購入可能、購入後にみどりの券売機等できっぷを発券する必要があります。


今回山陽新幹線のこだまを初めて使ってみましたが、座席が左右2席ずつなのでゆったりとしていて、座り心地がとってもよかった!
東海道新幹線からは引退したRail Starや500系の車両でしたが、なかなかどうして、侮れません。
座り心地がいいとその後の疲れ具合も全然違ってくるので、これはおすすめですよ。



d0158279_07385115.jpg



d0158279_07400714.jpg

Rail Starの座席に付属していたドリンクホルダー…
ちょっと珍しいので写真を撮ってしまいました。



d0158279_07432346.jpg

こちらは帰りに乗った500系の車両…
先頭車両の鼻先がこ〜んなに長いんです。
私は初めて見ましたが、この長さのおかげで先頭車両の出入口は後ろ1ヶ所しかありません。



さて、こだまは各駅停車なので岡山まではのんびり旅…
いくつかの駅で停車して、後から来るのぞみや九州新幹線などに追い抜かれてしまいますが、岡山までは1時間少々なのでそんなに長いとも感じませんでした。

岡山駅からは在来線に乗り換えて倉敷へ…
さらに美観地区へは、駅からゆっくり歩いて約15分ぐらいです。



d0158279_19280917.jpg


d0158279_19282879.jpg

美観地区といえばこの景色ですね〜
朝はまだ訪れる人も少なく、ゆったりとしています。
美観地区のお写真を撮られるなら、朝がおすすめですよ。


私たちは「くらしき川舟流し」に乗りたかったので、まずは川舟乗船場近くの切符売り場へと向かいました。
こちらの川舟は30分に1本出ていますが、舟が6人乗りなのですぐにいっぱいになってしまうそう…
また事前予約はできないので、朝一番に行って切符をとっておこうと思ったのでした。
幸いにして私たちはお昼の切符を購入することができました。


このあとはいよいよ美観地区の散策です。
まずは定番の大原美術館へ…
こちらの美術館は、倉敷を基盤に幅広く活躍した実業家・大原孫三郎氏が昭和5年に設立した日本最初の私立美術館です。




d0158279_19534870.jpg



d0158279_19535029.jpg



d0158279_19541958.jpg

美術館の入り口前にあるのは、ロダン作の「カレーの市民ージャン=デール」です。
館内は撮影禁止でしたが、エル・グレコの「受胎告知」をはじめとして、モネやセザンヌなど有名どころの作品がたくさん展示されていて、とても見ごたえがありました。
詳しい作品紹介は、こちらをごらんくださいね。




d0158279_19542146.jpg


蔦がからまる大原美術館の入り口…




d0158279_19551149.jpg

そしてこちらは美術館の隣にある老舗の喫茶店「エル・グレコ」さん…
こちらも蔦がからまる印象的な建物ですが、後ほどご紹介しますね。






by Horrycafe | 2018-06-20 06:00 | 国内旅行

時々趣味のお話、時々お出かけレポート&旅行記、時々かわいいアクセサリーや雑貨などのご紹介、時々おいしいものレポートと、話題は豊富です。


by Horrycafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30