惜しまれつつも閉店間近… @京都・オ・グルニエ・ドール


約1年前にSNSで偶然知った、京都は堺町通にある「パティスリー・オ・グルニエ・ドール」さん…
さっそくお邪魔して、主人とおいしいケーキを堪能してきたのがついこの間のことのように思えますが…

こちらの記事でもご紹介しています。



その後京都によく足を運んでいる会社の同僚にもこちらのお店を紹介し、同僚からもとても気に入ってもらっていたのですが…
先日、その会社の同僚からショッキングなニュースを聞いてしまいました。
「オ・グルニエ・ドール」のパティシエである西原金蔵さんは、今年5月末でご勇退されてお店を閉店することにされたそう。
京都を代表するパティシエと言ってもいいほどの大御所の方が65歳を機に、「ここでやめます!」と宣言して勇退されることにしたのはかなりの勇気が必要だったのではないかと…
まだまだおいしいスイーツをたくさん作っていただきたかったのに、なんとも残念です。

バックナンバーになってしまいますが、関西の老舗グルメ情報雑誌「あまから手帖」の2018年4月号でも西原さんの特集が組まれていたそうで…
私はまだその記事を拝見することはできていないのですが、ぜひ取り寄せて読ませていただきたいと思っています。




というわけで、5月末の閉店までにぜひもう一度「オ・グルニエ・ドール」に行ってみたいと思い立ち…
先日京都にお出かけした帰りに、主人と再度お店に立ち寄ってみました。
2つあった店舗はもうサロンの方しか開けていらっしゃらないようですが、サロンの方でテイクアウトもできるということだったので私たちはテイクアウトをお願いすることに…
店内にはすでにたくさんのお客さまが待っておられ、なかでもサロンでいただくために待っておられた方が圧倒的に多かったようです。
皆さんきっと閉店を惜しんでいらっしゃるのでしょうね。
お目当てのショコラのピラミッドは残念ながらすでに完売してして、ショーケースの中のケーキもどんどんなくなっていくので私たちもちょっとあせり、結局4種類のケーキを買いました。


家に戻り、4種類のケーキをさっそく撮影…
俯瞰(ふかん)撮影(真上からの撮影)をしてみました。



d0158279_09163634.jpg

どれも本当においしそうです。



d0158279_09193858.jpg


(右奥) 赤い実のタルト

(左奥) リンツアトルテ

(真ん中) クレーム オ ミルティーユ

(手前) 木の実のタルト



d0158279_09200337.jpg


☆赤い実のタルト 
ベリー類の甘酸っぱさがすぐに口の中に広がります。
タルトの部分のさくさくとした食感がいいですね。
お味もそんなにきつくなくて、とても上品でやさしいお味です。

☆リンツアトルテ 
オーストリアのお菓子ですね。
ブルーベリーの甘酸っぱさがたまらない~
ブルーベリーのお味を前面に出したタルトです。
タルト生地はさくさくですが、中はブルーベリーの果肉とともにかなりしっとりとしています。

☆クレーム オ ミルティーユ 
クリームで全面白の展開かと思いきや、意外にも中にブルーベリーの果肉ソースがたっぷりとはいっていました。
上のブルーベリーは単なる飾りではなかったんですね~
楽しませていただきました。

☆木の実のタルト 
タルト生地はさくさくとして、中の生地は少ししっとりめ。
ナッツなどの木の実類がたくさんはいっています。



d0158279_09201646.jpg




閉店の日まで残り少なくなってしまいましたが、機会がありましたらぜひお出かけくださいね。
私たちは14:30頃にうかがいましたが、ゴールデンウィーク中でもあったのでケーキの在庫はかなり少なくなっていました。
営業時間中に完売、という可能性もありますので、午前中に行かれるのがよいかもしれません。











[PR]
トラックバックURL : https://horrycafe.exblog.jp/tb/26759766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Horrycafe | 2018-05-06 18:20 | おいしいもの | Trackback

時々趣味のお話、時々お出かけレポート&旅行記、時々かわいいアクセサリーや雑貨などのご紹介、時々おいしいものレポートと、話題は豊富です。


by Horrycafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31