和スイーツでひとやすみ @大阪・心斎橋筋商店街

先日の心斎橋探訪のつづきです…

木々の緑も眩しい御堂筋から、私たちは心斎橋筋商店街へとはいりました。
こちらの商店街、道幅はそんなに広くないのですが、いつも大勢の人で賑わっています。
老舗のお店、新しいお店が混在するちょっとカオスなところですが、歩いてみるととても楽しいです。

そんな中で、私たちは老舗のお店でひとやすみすることに…
お邪魔したのは、心斎橋筋商店街の中にあるお茶の宇治園さんの2Fにある甘味処「喫茶去(きっさこ)心斎橋本店」さんです。
「喫茶去」って禅語なんですね。
「お茶でも一服どうぞ。」みたいな意味だそうです。
お店は、地下鉄御堂筋線心斎橋駅6番出口をあがったすぐのところにあります。
「宇治園」さんの店舗は以前から知っていて、お店の前を通るといつも芳しいほうじ茶の香りがするので、ずっと気になっていました。
1Fではお茶などの商品を販売しており、奥はサロンに、そして2Fは喫茶になっています。
私たちは店内のエレベーターで2Fに上がりました。


d0158279_22115598.jpg

2Fの喫茶の入口です。
席数はそんなに多くはありませんが、中はお客さまでいっぱいでした。



d0158279_22115644.jpg

私は、季節限定のスイーツのセットをお願いしました。
桜のロールケーキとお抹茶です。
そしてお口直しの緑茶がついてきました。
飲み物はいくつかの中から選ぶことができます。



d0158279_22115699.jpg

桜のロールケーキ、甘さ控えめでとってもおいしかったですよ。
渋いお抹茶ともよく合って、あっという間に完食してしまいました。



d0158279_22115747.jpg

一方主人の方は…
抹茶フロートを注文。
お抹茶の味が濃くて、こちらもおいしかったようです。

とっても賑やかな商店街の中にありますが、一歩中にはいると落ち着ける空間でよかったです。
街あるきに疲れた時にはぜひどうぞ!
またお店を出る時に気がついたのですが、1Fの入口ではソフトクリーム(たぶん抹茶の?)も販売していて、入口付近はお客さまでいっぱいでした。


さて、お茶の話題がでましたのでお茶つながりということで…
最近ある方からいただいた焼菓子をご紹介しますね。
大阪・帝塚山に本店があるポアールさんの「茶の縁」(ちゃのえにし)です。
が、お店のHPを見てもなぜか同じ商品がない!
よくよくパッケージを見てみると、「茶の縁 三つ巴(みつどもえ)」の文字が…
調べてみると「茶の縁」は、宇治茶の老舗「辻利兵衞本店」の抹茶を使ったダコワーズとのこと…
コラボ商品なんですね。
で、ダコワーズって…?!
私も初めて聞いた言葉でしたが…
マカロンにも似たフランス生まれの焼菓子で、アーモンド風味のメレンゲを焼き上げたものにクリームをサンドしたもの。
小判型の形は、日本で生まれたものだそうですよ。
「三つ巴」は、さらに茶の縁のパッケージに「四天王寺」の絵柄を使っているそうで…
ポアール×辻利兵衞本店×四天王寺の三者コラボだから、三つ巴、かな?
と勝手に思ってしまいましたが、限定品でした。


d0158279_22181769.jpg


ふたを開けると…


d0158279_22181842.jpg

抹茶ダコワーズと玄米茶ダコワーズ、2種類のパッケージがお目見えしました。



d0158279_04311523.jpg

こちらのダコワーズ、表面は思ったよりもザラッとしていますが、中はフワッとしていて独特の食感です。
小豆のはいった抹茶クリームと玄米茶クリームがまたおいしくて、和の要素たっぷりの焼菓子でしたね。

ごちそうさまでした!





by Horrycafe | 2017-05-02 05:30 | おいしいもの

時々趣味のお話、時々お出かけレポート&旅行記、時々かわいいアクセサリーや雑貨などのご紹介、時々おいしいものレポートと、話題は豊富です。


by Horrycafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31