都会のレトロな建物巡り(@大阪・北浜〜淀屋橋)

先日の記事で、北浜のレトロな建物でいただくランチをご紹介しましたが…


この界隈には知る人ぞ知るレトロな建物があちこちに点在しているので、この後少し周辺を散策しながら、レトロな建物をいくつか訪ねてみることにしました。

d0158279_19055088.jpg
こちらはランチをいただいた「五感 北浜サロン」がはいっている新井ビル…
地下鉄堺筋線・北浜駅近くの堺筋沿いにあります。


この堺筋を南下していくと見えてくるのは…
旧・小西儀助商店(現・コニシボンドのコニシ株式会社)の建物です。
明治時代の建築ですが、中は公開されていないので外観だけ…

d0158279_19055101.jpg


d0158279_19055283.jpg
高層ビルとの対比がおもしろいですね。


またこの周辺はオフィス街でもあり、たくさんの会社が居を構えていますが、ここ道修町(どしょうまち)は特に、医薬関係の会社の事務所が集まっていることで知られています。
そんな町の一角に、少彦名神社(すくなひこなじんじゃ、通称・神農さん)という神社があります。
ビルとビルの狭間の細い道の奥には、なんと鳥居が…
立派なご神木もありましたよ。

d0158279_19055201.jpg

私は今まで、この神社の存在をまったく知りませんでした!
主人がこの周辺のレトロな建物などに詳しいので、お散歩がてらいろいろと案内してくれたのです。
この神社に祀られている神様は少彦名命(すくなひこなのみこと)で、医薬の神様として知られています。
この地域ならではの神社ですね。


さて、途中で少し寄り道しましたが、堺筋をさらに南下していくと生駒ビルヂングが見えてきます。
1930年(昭和5年)に生駒時計店のビルとして建てられたものですが、どうやら昨年から再び生駒時計店の店舗として使用されているようです。

d0158279_19055363.jpg

ここで堺筋とはお別れして、今度は御堂筋方面へ…
Uターンして北上しながら、淀屋橋を目指します。
途中、やはり歴史的建造物である適塾に立ち寄りました。
適塾は1838年(天保9年)に緒方洪庵が開いた蘭学塾で、大阪大学の原点ともなっているところです。
建物の中は史料館として公開されています。
許可をいただいて、お庭や館内を少し撮影させていただきました。

d0158279_19055417.jpg


d0158279_19055446.jpg


d0158279_19055543.jpg


まだまだこの界隈にはたくさんのレトロな建物があるようなので、またゆっくりとお散歩してみたいと思います。


最後に、ネットでも見つけられなかった情報をひとつ…
2017年3月15日(水)まで、「船場食巡りスタンプラリー」が開催されています。
ランチをいただいた五感のお店の方にチラシが置いてあり、スタンプラリーのことを知りました。
これは、五感北浜本店、吉野(鯖寿司)本店、神宗(塩昆布)淀屋橋本店の3つのお店で、各店にて税込500円以上のお買い物をして上のチラシにスタンプをすべて押してもらったら、神宗さんより「細切り昆布」のプチプレゼントがいただけるというもの…
あいにく私たちが行ったのは日曜日で、吉野本店は平日のみの営業、神宗本店は日曜・祝日が定休日なので、スタンプラリーはコンプリートできず…
この周辺がオフィス街だからでしょうが、土・日・祝日に開いていないのはちょっと残念ですね。


実は日にちを変えてきょうこの周辺を再訪し、老舗のおみやげを買ってきたので、また次の記事でご紹介いたしますね。



by Horrycafe | 2017-02-04 19:10 | お出かけ

時々趣味のお話、時々お出かけレポート&旅行記、時々かわいいアクセサリーや雑貨などのご紹介、時々おいしいものレポートと、話題は豊富です。


by Horrycafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31