博多の水炊きを食す

翌日の午前中は、チェックアウトの時間までホテルの部屋でゆっくりしつつ、私は天神地下街までお土産を買いに行ったりしてました。
そしてこの日のランチは、唯一旅行前に予約しておいた「新三浦 天神店」さんで…
楽しみにしていた鶏肉の水炊きのコースをいただきます。

d0158279_20553887.jpg

まずは鶏肉の皮の酢の物です。
とっても食べやすくて美味しい…

d0158279_20553933.jpg

鶏肉のささみのサラダ 長芋添えです。
こちらもあっさりとしていました。
長芋がとろけそうなほど柔らかかったです。

水炊きのお鍋には、白濁の秘伝のスープと、すでに炊き込まれてほろほろととろけるような鶏肉がはいっていて、少しお鍋を温めてからスープをまず味わいます。
少しのお塩と薬味を入れて…
d0158279_21223001.jpg

思ったよりもあっさりとしたスープでした。

d0158279_21223045.jpg

次に温めた鶏肉を仲居さんが取り分けてくださいました。
特製のポン酢でいただきます。
鶏肉やわらか〜い!
舌のうえでとろけそうです。
骨付きですが、骨もすんなりと外れます。

d0158279_21223145.jpg

野菜もしっかりとスタンバイ…
鶏肉をいただきつつ、お野菜も少しずつ投入していきます。
d0158279_21223261.jpg


最後は雑炊にしていただきました。
お塩と薬味、溶き卵でお味付け…
d0158279_21223325.jpg


d0158279_21223467.jpg

お塩は控えめなので、ポン酢を少しかけていただきます。
わりとスープ分が多めのさらさらとした雑炊でした。
おいしいものをいただくと、本当に幸せな気分になりますね。
ごちそうさまでした。

そして、「旅の最後は太宰府天満宮…」へとつづきます。







by Horrycafe | 2016-07-20 20:38 | おいしいもの

時々趣味のお話、時々お出かけレポート&旅行記、時々かわいいアクセサリーや雑貨などのご紹介、時々おいしいものレポートと、話題は豊富です。


by Horrycafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31