大人の船旅 〜神戸から新門司へ

週末の金曜日、仕事を定時で片付けて急いで神戸・六甲アイランドへと向かいました。
20:00発のフェリーに乗るために…
以前からとても楽しみにしていた船旅の始まりです。
目的地は九州の新門司港…
数ヶ月前に主人とテレビを見ていた時に阪九フェリーのCMがたまたま流れ、「船旅もよさそうやね。」 「じゃあ行く?」 「行こか」と急に決まった今回の旅…
うちの両親の田舎が四国なので、小さい頃はよく船で四国を往復していましたが、小さい船だったのでよく揺れたし、2等客室しか乗ったことがなく、正直船にあまりいいイメージはありませんでした。
今回は船も大きいし、瀬戸内航路だから揺れもほとんどないと聞いたので、はりきって特等洋室を予約しました。
船の最上階である7階に位置し、完全個室でバス、トイレ付、テレビや冷蔵庫も完備されていて、アメニティも充実しているようです。
インターネットで予約すると、通常期なら2割の割引があるので、新幹線や飛行機よりも少し高いぐらい…
それで非日常を体験できるならと、とても楽しみにしていました。

d0158279_08413257.jpg


d0158279_08413278.jpg

いよいよ船内へと乗り込みます。
d0158279_08413275.jpg


d0158279_08413356.jpg


特等洋室の室内です。
d0158279_08413377.jpg

d0158279_08413328.jpg

ベッドは少し小さめですが室内は結構広く、動くホテルのようです。
船内にもレストランはありましたが、私たちは節約のためお弁当を買ってきていたので、お部屋でさっそくいただきました。
小さいサイズのミネラルウォーターとお茶は冷蔵庫にはいっていました。
またポットには熱いお湯がはいっていて、インスタントのほうじ茶も飲めるようになっていました。
いずれも特等洋室の無料サービスです。

出港から約1時間で、船は明石海峡大橋にさしかかりました。
私たちはさっそく甲板に出て、たくさん写真を撮りました。
d0158279_14295748.jpg


船が明石海峡大橋の下を通る時が一番のクライマックスでした。
d0158279_14295882.jpg

d0158279_14295841.jpg


そして21:00ジャストにサプライズが…!
なんと橋のイルミネーションがレインボーカラーに変化したのです!
d0158279_14295828.jpg

これは本当に嬉しいサプライズでした。

私たちは潮風におもいっきりあたってしまったので、体は全身ペタペタに…
すぐにお風呂にはいることにしました。
お部屋にも内風呂はあったのですが、同じ階に展望大浴場があったので、そちらに行くことに…
大浴場は誰でも利用することができますが、タオル類は置いていないので、自分で用意する必要があります。
私たちはお部屋に置いてあったバスタオルとタオルを持っていきました。
また、脱衣ロッカーを使用するのに100円玉が1枚必要です。
使い終わったらコインは返却されますが…

船の方はほとんど揺れはありませんでしたが、エンジンの振動音があり、それがわりと小刻みな振動なので、ベッドに横になるとそれが少し気になりました。

夜明け前に目が覚めたので、お部屋の窓から海を眺めたりして過ごしました。
右舷側のお部屋を指定したので、瀬戸内の小さな島々を眺めながらの船旅は本当に楽しかったです。
d0158279_15014320.jpg

d0158279_15014358.jpg


朝食はお部屋の中でいただきました。
前日に売店で予約をしておくと、手作りスープと焼きたてパン2個を翌朝7:00以降に受け取ることができます。
ワンコインでお釣りがくるお値段なので、なかなかおすすめですよ。
d0158279_15203941.jpg


次は「門司港レトロ」につづく…






by Horrycafe | 2016-07-18 14:00 | 国内旅行

時々趣味のお話、時々お出かけレポート&旅行記、時々かわいいアクセサリーや雑貨などのご紹介、時々おいしいものレポートと、話題は豊富です。


by Horrycafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31