路面電車で街あるき 〜400年前の町家に想いをはせる @大阪・堺


少し間があいてしまいましたが、先日のこちらの記事のつづきです。



私たちは帝塚山でランチの後、再び阪堺電車(通称:ちん電)に乗ってさらに南へ…

ご参考までに、ちん電の路線図はこちらです。


d0158279_13241312.jpg



電車は大阪市内の街なかから街の郊外へ、そして大和川を渡っていよいよ堺市内へとはいってきました。
次に私たちが降り立ったのは「高須神社駅」です。
こちらの周辺には遥か昔を偲ばせる重要な建物がいくつかあるということで、見学するのをとても楽しみにしていました。
堺市内にはこれまであまり足を踏み入れたことがなかったのですが、堺といえば「千利休」「鉄砲」がまず頭に浮かびますね。




d0158279_13172690.jpg

私たちがまず訪れたのは、駅から歩いて数分のところにあるこちら…
「鉄砲鍛冶屋敷(井上家住宅)」です。
江戸時代の町家建築であり、また鉄砲の生産現場が残されているとても貴重な建物で、堺市の指定有形文化財にもなっています。
現在もこちらにお住まいの方がいらっしゃるので中は非公開、建物外観のみの見学になります。
鉄砲鍛冶屋敷の詳細は、こちらをごらんくださいね。


鉄砲鍛冶屋敷からすぐのところにあるこちらは、「清学院(せいがくいん)」…
清学院は修験道の寺院としての歴史をもっており、また江戸後期から明治初期にかけては「清光堂」という名前で寺子屋が営まれていました。
国の登録有形文化財にも指定されています。
こちらには観光ボランティアの方がいらっしゃるので、清学院にまつわるいろいろなお話を聞くことができますよ。


d0158279_13172723.jpg


清学院についての詳細は、こちらをごらんくださいね。

清学院から歩いて南に下っていき、阪堺電車「綾ノ町駅」の近くに「山口家住宅」があります。
山口家は今から約400年前、1615年の大坂夏の陣で市街地が全焼した直後に建てられ、その後の戦火などにも耐え抜いて現存する数少ない町家のひとつです。
1966年に国の重要文化財に指定されました。
ごく最近まで居宅として使われていたのですが、10年ほど前にお住まいだった方が堺市に建物を寄贈されたので、市が整備して2009年から一般に公開されています。
公開されてから比較的日が浅いので、皆さんまだあまりご存じではないのかな…
こちらにも観光ボランティアの方がいらしたのでいろいろなお話を聞くことができ、また「江戸時代の町家暮らし」を偲ぶことができたので、私的にはとてもおすすめの場所です。



d0158279_13172857.jpg

山口家住宅… 中はとっても広いのですが、公開されているのは「主屋」「西土蔵」「北土蔵」の1階部分です。



d0158279_20285827.jpg

中にはいると、まず広い土間があります。
昔々、両親の田舎の家にも土間がありましたが、こんなに広い土間を見たのははじめて!
雨の日はここで遊んだりすることもできそうですよ。



d0158279_13172811.jpg

土間には「へっつい」が…
実は「へっつい」という言葉、私はこちらの観光ボランティアさんから聞くまではまったく知らなかったのですが…
調べてみると「かまど」のことなんですね。
落語の中によく出てくる言葉なんだそうです。
関西では「へっつい」と呼ばれることが多く、そして京都では「おくどさん」と呼ばれているのだとか…




d0158279_13172954.jpg

こちらは土間から天井付近を見たところ…
天井がとっても高いです。




d0158279_13172903.jpg


d0158279_13173077.jpg

手描きの鯉のぼりが飾られていました。
また天井の梁に使われている太い木は、建築当時樹齢400年のものだったそう…
とすると、今から約800年前の木、ということになりますね。
歴史を感じます!




d0158279_13173178.jpg

主屋の中を見学させていただきました。



d0158279_15325775.jpg

こちらはおもてなしの場として使われた奥座敷…



d0158279_13173193.jpg

こちらは南の間とお茶室…
堺は千利休の生誕地でもあることから茶の湯の伝統があり、山口家にも江戸時代後期にお茶室が設けられました。




d0158279_13191707.jpg


d0158279_13191891.jpg



山口家住宅については、こちらのサイトに詳しい説明がありますのでごらんくださいね。

さて、堺の町家めぐりの後は、再びちん電に乗って終点の「浜寺駅前駅」へ…
夕方近くになり、街あるきもそろそろ終盤にさしかかってきました。

私たちは、最後に阪堺電車の最新鋭車両「堺トラム」に乗ることができました。
バリアフリーの超低床車両ですね。
こちらです。


d0158279_13191904.jpg



浜寺駅前駅のすぐ近くに、浜寺公園という広い公園があります。
とっても緑が豊かで気持ちいい…


d0158279_13192031.jpg



私たちが行った時にはバラがもうそろそろ終わりかな、という時期でしたが、それでもまだきれいに咲いている花もあり…
公園の噴水近くにバラが咲いているエリアがありましたが、公園のもう少し奥の方にもばら庭園(無料)があります。


d0158279_13192032.jpg



浜寺公園は平坦な道ばかりだと思っていたら、意外にも公園の奥の方に行くと結構な勾配になっているところがあり、こんな水車もありました。


d0158279_13192183.jpg



緑もとても多いので、地元の方のいいお散歩コースにもなっているようです。
また、浜寺公園は実は海にも近いんですよね。
ただ、近くに阪神高速湾岸線があることと、周辺は臨海工場地帯で工場の建物が多いので、残念ながら景色は期待できません。



d0158279_13192215.jpg



夕方の日差しがきつくてとても暑かったので、私たちは浜寺公園のレストハウスでソフトクリームをいただきました。
こちらのソフトクリームがとっても濃厚でおいしかったですよ。
レストハウスの中で食券を購入してから注文します。
確か350円ぐらいでした。


d0158279_13192287.jpg


お出かけの最後はやっぱりソフトクリーム!
ごちそうさまでした!


「大阪の路面電車に乗っての街あるき」は、またあらたな“発見”があってとっても充実した一日になりました。
今回の街あるきの参考にしたのは、こちらのサイトです。
皆さまも、よろしければお出かけの参考になさってくださいね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。









[PR]
トラックバックURL : http://horrycafe.exblog.jp/tb/24403391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Horrycafe | 2017-06-11 06:00 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

時々趣味のお話、時々お出かけレポート&旅行記、時々かわいい雑貨などのご紹介、時々おいしいものレポートと、話題は豊富です。


by Horrycafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30