炭火の七輪で焼き餅を… @彦根美濠の舎(みほりのや)・滋賀

滋賀県生まれの有名なスイーツといえば…
「たねや」さんの和菓子や、同じたねやさん系列のお店「CLUB HARIE」のバウムクーヘンが一番に頭に浮かびますが…

先日彦根を訪ねた時にも彦根城のお堀の近くにたねやさんがありましたので、せっかくだからとお城見学の後に立ち寄りました。
行ってみるとそこは複合店舗になっており、「たねや」さんの店舗、「CLUB HARIE」さんの店舗、そして美濠茶屋(甘味処)、美濠カフェがはいっていて、周辺はさながら“たねや村”の様相を呈していました。
私たちははいりませんでしたが、なんと美術館まで併設されているようですよ。
以前近江八幡を訪れた際にもたねやさんの甘味処に行きましたが、やはり地元・滋賀では圧倒的な人気を誇っているんですね。

さて、この日はランチの後かなりお城周辺を歩いたので、ちょっと疲れ気味…
甘味処かカフェ、どちらかにはいってひとやすみしようということになり…
私たちは甘味処の「美濠茶屋」さんの方にお邪魔しました。
お茶の時間にはまだ早かったせいか、店内は比較的空いていてゆったりとした雰囲気…

私はこちらでぜひいただいてみたいものがあったので、さっそく注文しました。
少ししてまず出てきたのは…


d0158279_05015594.jpg

なんと炭火の七輪です!
すでに火がはいっていてちょっと暑いけど、がまんがまん…



d0158279_05015654.jpg

そして、次に出てきたのはこちら…
「炭火焼き餅」のセットです。
先に火のはいった七輪が出てきたので、これで生のお餅をお好みの焼き加減で焼いて食べてくださいね、ということなんですね。
お盆の上には生のきび餅と、焼きあがったお餅にかけるトッピングが3種類…
写真右が、なんとエキストラバージンオリーブオイル、真ん中が泡醤油、そして左がピンクの岩塩です。
「焼き餅にオリーブオイルをかける!」という発想が私にはなかったので、これは一度試してみなければ、と思ったのでした。



d0158279_19433807.jpg

さっそく、七輪の網の上にきび餅をのせて焼き始めました。
最初に生のお餅を見た時に、全体に黄色っぽい色をしているのでびっくりしたのですが…
どうも原材料のもちきびの粒が黄色のようなので、その色がでているのでしょうか…?!
また、たねやさんでは滋賀県産の近江米を使ってお餅にしているようですよ。



d0158279_19433949.jpg

七輪の真ん中付近はどうも火が強いようで、あっという間に焦げ目がついてしまいました…
ちょっと焼きすぎたかな…(汗)



d0158279_19434059.jpg

お餅が焼きあがりました!
とりあえずふたつを焼いてみました。



d0158279_19434163.jpg

写真では少しわかりにくいですが、上のお餅にはオリーブオイルと岩塩を、そして下のお餅には岩塩のみをかけてみました。
最初私はオリーブオイルだけをかけていたのですが、オイルだけだと味が少し物足りないかも、と思い、岩塩をプラスしました。
一口いただいてみましたが、焼き餅にエキストラバージンオリーブオイルと岩塩の組み合わせ、意外と合います!
オリーブオイルの風味と岩塩のほんのりとした塩気とともに、香ばしい焼き餅がさらにおいしくなって…
これはおうちでも真似できますよね。
お正月のお餅の残りをこの方法でいただいてみる、というのもいいかな、と…
香りのよいエキストラバージンオリーブオイルを用意しておけば、おうちでもなかなかいいおやつになりそうです。



d0158279_19434192.jpg

そして、最後に試したのは泡醤油…
これは間違いのないおいしさでしたが、私にはお醤油の味が少し濃く感じられたので、お試しになる場合は一番最後にいただかれることをおすすめします。
せっかくのエクストラバージンオリーブオイルと岩塩の繊細なお味を、存分に楽しんでいただくためにも…



d0158279_21355484.jpg

美濠茶屋の店内はこんな感じ…



d0158279_21355507.jpg

お店の外観です。
こちらは和菓子の方の店舗ですね。

「彦根美濠の舎」さんの詳細はこちらをどうぞ! → 

美濠茶屋さんのメニューはこちらです。
お食事のメニューも少し用意されています。
また、私がいただいた炭火焼き餅だけでなく、温かいおぜんざいやおしるこなどでも炭火の七輪でお餅を焼いていただくことができますよ。



話は変わりますが、先日わが家で買い求めたバウムクーヘンの話題をひとつ…
バウムクーヘンといえば、上でお話した「CLUB HARIE」のバウムクーヘンも大変有名でおいしいのですが…
今回は、あえて初めてのバウムクーヘンにチャレンジ!



d0158279_21355630.jpg

こちらです!
「治一郎のバウムクーヘン」 で、静岡県浜松市に本店があります。
残念ながら京阪神にある常設店は京都マルイ店のみですが、私はたまたま大丸梅田店で期間限定で販売されていた時に購入しました。



d0158279_21355659.jpg

箱を開けると、とっても丁寧にバウムクーヘンが包まれていました。
中のバウムクーヘンがつぶれてしまわないよう、バウムクーヘンの両面に薄いプラスチック製のアシストがついていました。



d0158279_21355785.jpg

こちらのバウムクーヘンは、高さが8㎝あります。
それに結構ずっしりと重い…
ひとつで約650gの重さがあるそう…
薄いタイプのバウムクーヘンもあったのですが、なんとなくこの高さのものが食べてみたくて…
24層もの年輪になっているとのことで、いただく前からワクワク!



d0158279_21355878.jpg



d0158279_21355800.jpg


ミルクティーとともに、晩ごはんの後のデザートタイム…
一口いただいてみてびっくり!
と~ってもしっとりしていて、しかもふんわりとやわらかいのです。
お砂糖がついている部分も甘すぎず、むしろ甘さ控えめ…
1度ではとうてい食べきれない量だったので、この後何回かに分けていただきましたが、冷蔵庫できちんと保存すればパサパサにならず、最後までしっとりしたままいただくことができました。
やはり職人さんのなせる技で、とっても丁寧なお仕事をされているなぁ、と感じました。


d0158279_21355937.jpg


機会がありましたら、ぜひ一度ご賞味くださいね。
ごちそうさまでした!











[PR]
トラックバックURL : http://horrycafe.exblog.jp/tb/24186836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Horrycafe | 2017-05-18 05:30 | おいしいもの | Trackback

時々趣味のお話、時々お出かけレポート&旅行記、時々かわいい雑貨などのご紹介、時々おいしいものレポートと、話題は豊富です。


by Horrycafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31