ジャズ羊羹と、アクタスで買ったちょっと珍しいもの


d0158279_23123968.jpg


先日、ジャズ羊羹なるものを買ってみました。
大分県は湯布院にある「ジャズとようかん 湯布院本店」さんで販売されているものですが、私は先日阪急百貨店うめだ本店さんで開催されていた「春の九州物産大会」で買いました。
ジャズ羊羹というネーミングに惹かれたのと、売場に展示されている商品が本当に美しかったので、お値段は少しはりましたが、おうちでいただいてみようと思ったのでした…


d0158279_05474602.jpg

パッケージもとってもおしゃれです。


d0158279_05474714.jpg


パッケージを開けてみると…

中からピアノの鍵盤が現れます。
職人さんがひとつひとつ手描きされているそう…
とても和菓子には見えないです…
洋菓子っぽくてとってもおしゃれですね!

ジャズ羊羹のお味は3種類ありましたが、私は一番ベーシックなclassicにしました。
ベーシックとはいえ、沖縄県産の黒糖を羊羹のベースに使い、赤ワインに漬け込んだドライいちじくが混ぜ込んであって、とても手間のかかった作りです。
見た目も本当にきれい…

使う材料もとても斬新ですが、コーヒーやウイスキー、ワインにも合う和菓子、というのをコンセプトに作られたそうです。
既成観念にとらわれないこういうチャレンジャーなお店、これからもぜひ応援していきたいわ、と思いました。


話は変わりますが、先日大阪・心斎橋にあるアクタスさんでちょっと珍しいものを購入しましたので、ご紹介しますね。


d0158279_05474758.jpg


黒の蓋つきの籠の中には…


d0158279_05474896.jpg


なんと、日本のトラディショナルなお茶道具3点が納められていました。
以前に茶道をずっと習っていたので、お抹茶も和菓子ももともと大好き!
おけいこでは、日本の四季を感じられる美しくて繊細な和菓子をいただきながら、お抹茶を飲むのが毎回楽しみだったな…
習っていた先生が残念ながら他界されてしまったので、最近はお茶の世界からは離れていましたが、お茶碗やお茶筅、お茶杓などお茶を立てるのに最低限必要なものは、わが家にもありました。


d0158279_05474890.jpg


今回セットになっていたのはこの3点です。
少し深めのお茶碗と、お茶筅(お茶を立てる時に使います。)、お茶杓(茶さじです)…
お茶碗は抹茶茶碗としてだけではなく、お料理を盛りつける器としても使えてとても便利そう…
お茶筅、お茶杓は、後でコンパクトに収納できるよう通常よりも少し小さなサイズになっています。
おままごと感覚で持てるので、アクタスさんでひと目みて気に入り、わが家の食器棚に仲間入りしました。


d0158279_05474934.jpg



先にご紹介しましたジャズ羊羹とお抹茶の組み合わせ…

d0158279_05475059.jpg

ジャズ羊羹は甘さ控えめで、ほんのりと黒糖の味がします。
時々口の中に広がるいちじくの味がまた芳醇で、渋めのお抹茶とも本当によく合いました。
和菓子の常識を覆すジャズ羊羹、お取り寄せもできるようなので皆さまも一度いかがですか?

また、アクタスさんで購入した商品の説明はこちらです。→


ごちそうさまでした!








[PR]
トラックバックURL : http://horrycafe.exblog.jp/tb/23943513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Horrycafe | 2017-03-10 06:10 | おいしいもの | Trackback

時々趣味のお話、時々お出かけレポート&旅行記、時々かわいい雑貨などのご紹介、時々おいしいものレポートと、話題は豊富です。


by Horrycafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31